初マラソンサブ4達成後、2度目のフルマラソンでジョーンズ骨折!そんな勢いで書いてます!持ってない男(´ºωº`)

心拍数一定ジョグ シザースを添えて

最近、近所の大きめサブ3ランナー(仮)さんが、心拍130台でロング走を実施されており、終盤に足が残るようになったそうな。

 

終盤で必ず沈む自分も出来る限りのことはやろうとのことで、やってきました!

といっても平日にロングはできないので、1時間だけ。

これを繰り返してれば、疲労も溜めないし、走るの嫌にならないし、万事オッケー!

ってのがリディアード式にも繋がってるはず!

 

心拍数の目標は145以下。

年齢的に最大心拍数が高いから少し高めでオッケー!って理由を引っ提げて。

 


f:id:ikioi99:20190315114707j:image


f:id:ikioi99:20190315114716j:image

 

遅いな(笑)

最後の2キロは登りだから仕方ないとして、5キロのところもトイレに行ったから仕方ない。

 

6キロ目から心拍数があがる!

あれ!?キロ6でもこんなに上がるってことは、もっと前半抑えないととダメなのか?

 

単に距離耐性が皆無なのか?

 

次はもっと最初を抑えて走ってみよ!

これを出来る限り回数重ねていけば、いつかは心拍数も下がるんやろうか?

もっと長い時間走らないとダメかな?

 

 

後から見て気づいたのは昔のピッチに戻ったこと。昔180のピッチ出すのに苦労したんよなぁ…

それでも力抜いて前傾姿勢にするとピッチはそれなりに上がるけど、

ゆっくりやと175前後に落ち着く模様。ピッチあげると心拍にダイレクトに効くからなぁ…

 

今までのフォームを捨ててまた1からの再構築。

しんどいけど今までの試行錯誤のお陰で体の動きを変えることは少しずつならできる!

し、これが楽しいねんw

 

 

走ったあとは、リディアードの言う、もっと速く走れるけどそれなりに疲労感がある状態には持ってこれたかな?

暫くこれで練習だ!

 

↓暫くすると目標を忘れてしまう不思議さ↓

https://sports.blogmura.com/marathon/ranking.html